車のロードノイズ対策と騒音

車のノイズ対策について私なりに自分で突き詰めたないようをお伝えしたいと思います。
近年では道路の舗装状態も良くなり、タイヤの性能も著しく上がってきたために騒音対策が進んでいます。一方騒音に対する要望も高くなってきたために様々な騒音対策が生まれてきました。
私の住んでいる住居の脇に高速道路を建設中です。高速道路に建設に欠かせない対策が道路の騒音対策。
近所の公園には騒音を感知する建物が建設されました。
高速道路の騒音対策の一環です。塀も高い壁ができており騒音に悩まされないと安心なのですが、壁を見ていると閉塞感も漂ってきます。良し悪しな面があると思います。

一方、車の騒音対策も進んでおり近年ではエコカーを代表する電気自動車の騒音は全くと言っていいほど静かですね!車に乗っていてもうるさいエンジン音がないために車内空間はとても快適です。プリウスの初期型が発売されたときは、あまりにも静寂すぎて交差点での衝突が増えたり、歩行者との接触も増えるのではないかととても心配しましたが、今のように当たり前になってくると違和感が全くありません。それだけエコカーが浸透してきました。
昔は音のうるさいエンジン音にあこがれを持っていましたが、今では法規制も変わり、爆音の車両は車検にも通らないように変更がなされています。
そのうちに無音状態が続く日がやってくるのでしょうか!

エコカー対策としてはクリーンディーゼルエンジンも主流で補助金を出しまでもエコカーを浸透させようと政府の対策も進んでおります。
がしかし、クリーンディーゼルエンジンの補助金も年々減額しており、そのうちに無くなる日も近づいてきますね。
ディーゼルエンジンはトルク(パワー)が高く、燃費も良く、且つ安いのが魅力です。しかも取得税もかかりません。なにからなにまで至れり尽くせりなのです。本当に魅力ですね。
が、しかし・・・・・・・デメリットは一つ!!!!!
なんて言っても「エンジン音がうるさい」(#^.^#)
是さえ解消できれば何も言うことがないくらいなのですが・・・
クリーンディーゼルエンジンのハイブリッド車!魅力だな~~~

さて、騒音と言えば車内の騒音はとても深刻です。
調査結果によるとある一定の騒音をずっと聞き続けるとストレスが増えると言われています。ロードノイズを聞き続けると体の疲れがたまるともいわれています。近年では軽量化、エコ、資源の無駄遣いなど様々な角度から車両重量が減っているためにノイズ対策も軽量化されています。
そのためにちょっとした悪路を走ると騒音がとても気になります。
居眠り運転防止の観点からも道路にタイヤ音が響くような設定の高速道路もあり騒音を減らす反面、増えている面もあります。

そのようなときにはやはり後付けでやるしかありません。
デッドニングとかロードノイズ対策です。専門の業者も数は少ないですが存在ますので、車の騒音が気になったら是非お勧めしたいアイテムです。