デッドニングで音楽鑑賞

ドライブを楽しくするために音響空間を最大限に良くするためドアのデッドニングをすることで音質が向上します。
通常ドアの内部は空間が存在します。その空間でスピーカーから出てきた音が反響します。ドアの鉄板内部で音が反響するために、ドア内内部の隙間から音が漏れたりするために音がハウリングしてしまいます。隙間もそうですが、鉄板に反響して雑音となりスピーカー本来の音が変わってしまうのです。
そのためドアの内側にデッドニング材を貼り付けることでハウリングや隙間を埋めてスピーカー本来の音を忠実に再現する事が必要なのです。

隙間を埋めることで更にプラスの効果は外からのノイズの軽減にもつながります。ロードノイズの軽減になるため室内環境は更に良くなります。
メーカー純正スピーカーは最低限のものしかついておりませんので、デッドニングをして音質向上するにはスピーカー交換も必須ですね。

私はフォーカルスピーカーをつけておりますが、とてもクリアな音質改善になりました。純正スピーカーではもう二度と満足できません。以降車を買い替えるときには必ずスピーカー交換は必須な条件となってしまいました(^^♪

スピーカーメーカーも国産、国外問わずありとあらゆるメーカーが存在しますので、普通の方には何が良いのかわからないのが本音でしょうね!
そんな時はフォーカルスピーカーをネットでググってみる事をお勧めしたいと思います。

toyotaのデッドニングならスバルのデッドニングなら